2009/10/20

PC新調「Epson Direct MR3500」


6年使ったPCがいよいよ悲鳴を上げた。ハードディスクは何回か交換し、フルHDモニタに対応するため、PCIバス接続(!)のグラフィックボードを差した。USBポートも増設した。しかし、電源が貧弱だったため結構な負荷になっていたのだろう。長時間起動できないマシンとなってしまった。

しばらくは耐えてきたが、もうそろそろ限界だ。
設置スペースを考えると「スリムデスクトップ」だ。性能は妥協したくないが、一方で実績があることを重視したい。よって出たばかりのCPUやボードは非常に魅力的であるがここは避けたい。Intel Core i7がいよいよ普及価格帯の落ちてきているが、しばらくは様子見ゆえに除外。デザインも無難なシンプルなものが望ましい。

結果、Epson Directの「MR3500」を選択した。相場よりも高めであるが、今使っているマシンもEpson Directだ。やっぱり安心感がある。Endeavor AT920Cが6年耐えたこともその要因。そろそろ新モデル?なタイミングではあるが、むしろ現段階で安定していると読んだ。構成は下記の通り。