2009/09/06

牛久大仏と。


先日お台場で実物大のガンダム(18m)を見て以来、気になっていた「牛久大仏」を見に行く。台座部分だけで20m(!)ありガンダムであっても足下にも及ばない。なお、像高は100mもあり、もはや想像できない。

首都高から常磐道をノンストップで突き進み、阿見東ICで降りる。その桁外れの巨大さは、遠くからも確認できる。あと数キロ先なのに近くにあるような何とも不思議な雰囲気だ。かなり広いお膝元である。

そして到着。思わず笑みがこぼれるほどの存在感。写真ではなかなか伝えられないほど。入り口で大仏胎内に入るか?と聞いてきた。料金が違うらしい。もちろん、と答えた。大仏胎内に入るとすぐにエレベーターで上昇する。最上部から順に降りていく形となる。写経スペースなどもあるが、但しトイレは無い。さすがに大仏様の中で用を足すことは有り得ない。