2009/07/09

iPhone購入への道


結局、iPhone 3GS購入へ向けて準備を。一番のポイントは月々の資金繰りだ。

まず、メイン端末「au」の料金プランを最低ラインまで引き下げる。1年前にフルサポートコースで購入した端末なのだが、これをシンプルコースへ移行。伴い、月額基本料金が1,890円(プランSS+誰でも割)→「980円」となった。解除料(18カ月目までの場合12,600円)が発生するが、auポイントが自動充当されるため、もう1年の現状維持よりも安くなった。さらに2009年8月10日から提供される「ダブル定額スーパーライト」に変更すれば、基本料金(980)+パケット(390)+EZweb(315)+ユニバーサル(8)=1,693円程度で運用できることになる。ちなみにパケット定額は保険的な意味合いだ。

もう一つ契約しているのが「WILLCOM(ウィルコム)」だ。これは解約することにした。しかし、端末代の分割支払いが残っているため、残額を一括で支払うか、分割を継続するしかない。また端末の割引も無効となるため、大きめの出費となってしまう。とりあえず、年間契約の更新日までの間、端末を休止(中断)しておくことにした。これにより月額料金が25%引きになる。

そして、iPhone 3GSの料金プラン。iPhone for everybodyキャンペーン適用の上、パケット代の上限値で計算すると、32GBモデルが、端末代(2,880円)-月々割(1,920円)+基本料金(980円)+パケット(315円)+(パケット定額)4,410円=6,665円となる。