2008/07/27

Willcom 03レビュー


Advanced/W-ZERO3 [es]を使用して1年。新機種として03がラインナップされた。ウィルコムストアにて予約して、発売日に届く。そしてしばらく使ってみた感想は下記の通り。

■サイズは合格。
ようやく携帯電話に近いサイズとなった。見た目もそれなりにスタイリッシュ。格好良さはある。イルミネーションボタンも先進的と言えなくもない。ただし、角張ったデザインのためか、Advanced/W-ZERO3 [es]よりも体感的には厚く感じる。

■スペックは満足でも微妙。
ワンセグにBluetooth搭載と今まで足りなかった機能が搭載された。しかし、ワンセグの感度はイマイチ。私の環境下(大田区)では使い物にならない。Bluetooth(A2DP)はワンセグ音声の視聴には非対応。ここも微妙なところ。GPSの搭載があれば完璧だったが、BluetoothでGPSレシーバーが使える。その他はAdvanced/W-ZERO3 [es]と変わらない。

■操作しにくい。
ストレスの原因はイルミネーションキーだ。ハードウェアのボタンであれば、触った感覚で(目視せずとも)操作できるが、さすがにフラットなパネルでは目で確認して操作する必要がある。バイブレータによるレスポンス(押下感)があり、想像よりは良いが、微妙。
また、縦画面での文字入力が圧倒的に不便になったばかりでなく、「ケータイShoin6」の使い勝手も良くない。

■ブラウザが使いにくい。
Operaのバージョンが9.5になった。結構凝った動きをするのだが、これが非常に分かりづらい。予想外の動作をしてイライラが募る。以前のバージョン(8.7)かNetFront3.5(コンセプト版)を導入した方が良い。

と、一ヶ月程度普通に使ってみたが、結局Advanced/W-ZERO3 [es]に戻してしまった。今回ばかりは失敗だったかも、と若干後悔もある。サイズとデザインはまあまあ良いが、使い勝手が不合格だ。