2008/03/03

折り畳めるが折り畳まない自転車購入

折り畳み自転車を購入した。さっと出かける交通手段として、自転車は小回りが効いていい。折り畳みを選んだ理由は、自動車に積めるからだ。20インチでシマノの6段変速ギア、リアサスペンション、ライト、荷台も搭載した「フルスペック(?)モデル」を購入した。ブランドはよく分からない。「caro」と書いてある。価格は16Kぐらい。カゴを装着したらちょっと大きすぎてアンバランスになってしまった。

いざ、車に積み込もうとしたら、これはデカイし重い。後席シートを全部倒し、横向きに格納するだけで精一杯。気軽に積み込んでサイクリング、は幻となった。帯に短したすきに長し。結果的に折りたたみである必要も薄くなってしまった。とはいえ、もう少し大きな車であれば、手軽に運べるかも…知れないので…結果、よし…とするか。

久しぶりに自転車を漕ぐ。チェーンはむき出しで、ギアの感覚をつかむ。停止時のギアチェンジはNGという事実をすっかり忘れていたので、ちょっと無茶をしてチェーンが外れてしまった。幸先の悪いスタートだが、これも教訓。直してスーパーへ向かう。