2007/12/06

毛布と布団との壮絶なるバトル


朝、毛布と掛け布団は分離している。要するに掛け布団が滑り落ちて、結局どっちかをかぶって寝ているのだ。これでは風邪を引く。ということで毛布が何となく苦手だったのだが、寒さには勝てない。シーツを毛布地のものに変えた。それでもまだ寒い。窓際ゆえ、冷気が降りてくるのだ。と思ったら、毛布地の掛け布団カバーというのもあってこれを注文。ただ、届くのがいつになるかは未定。春に届くなよ。