2007/11/01

空気と異動

実は予期していたことだが、異動となった。周辺の態度や反応は、たとえ言葉に出さなくとも伝わるものだ。虫の知らせ、予知夢などがその典型。特に夢のメカニズムは素晴らしい。その日の空気を頭脳が整理・解析して夢となる。だから、夢を見たことがズバリ当たるのだ。ということで、ずいぶん前から"異動"という動きを察知し、心の整理をしつつもどこか否定の材料を探していたわけだ。

しかし、見事に的中。内示の後、しばらく考え込んだ。いろいろと不安要素も多い。住み慣れた我が家を去って、新しい家族の元で生活する感覚。どうしても過去を引きずる性格ゆえ、正直戸惑った。

しかし、一週間を過ぎ、部署内で発表される頃には吹っ切れた。前向きにこれはチャンスだと悟った。もちろん、プレッシャーものし掛かってくるが、何糞、やられたらやり返すというぐらいの心構えになった。そう、チャンスを与えられたからには期待に応えなくてはならない。今までぬるま湯でいい気になっていたのかも知れないが、これからはまた一年生の心境で頑張るほか無い。