2007/11/17

ニューターゲット(でなくとも)クルマ購入

ダイハツのムーヴを購入したのは、2004年の2月。納車は約一ヶ月後の3月で、今年の3月に初めての車検を通した。軽自動車なのに思ったより走る、というのが正直な感想だが、それでも高速道路ではさすがに力不足だ。

確かに街乗りには良い。けれど、遠くに出かけるにはストレスがある。上り坂だったり、高速だったり、アクセルベタ踏みの余裕のなさは結構疲れる。都内に引っ越して、自分の環境が変わった今だから、そろそろ新しいクルマが欲しくなった。

マニュアル派ゆえ、選択肢は非常に少ない。オートマチック車など怖くて乗れない。候補として挙げたのが、マツダのデミオだ。最近リニューアルし、よりスポーティになった。さっそく、ディーラーに向かい資料をもらう。値引き交渉を試みたが、それならセールの日に来て下さいと勧められた。

そして、セールの日がやってきた。ダイレクトメールも届き、いよいよ交渉本番。購入予定は「13C」の5MT車。しかし、タコメーターが付いていない。しかも、ナビ装着車の場合にはタコメーターのオプションを選択できず、そこを何とか付けられないか交渉。結局、工場のラインの都合もあってこれは難しいとのこと。そこでタコメーター標準装備の「15C」へグレードを上げて見積もりを取ったが、これは予算オーバー。新型はなかなか値引きが難しい。

そして、元の「13C」に戻し、再度見積もり。販売店の努力の成果、まあまあ納得できる金額へ落ち着いた。そして決断し、購入手続きへ。

装備については外観はほとんどノーマル。内装はパイオニアのHDDナビに三菱のETC、4スピーカーとアンサーバック機能付きセキュリティ一式。そしてオーディオレス仕様で何故か付いてくるレインセンサー付きワイパーとオートライトだ。オプションだけで総額50万円ほど。納車のタイミングはおよそ1ヶ月程度。楽しみだ。