2007/06/10

雷雨と祭りと洗車と雨

凄まじい雷鳴で飛び起きる。時計を見ると正午だ。どうやら近くに落ちたらしい。洗濯をしなければと居間に進んでテレビを付ける。ん?、電波が受信できない? テレビにはエラーメッセージが表示されている。アンテナがやられたらしい。ただ、BSは映るので、とりあえずよく分からない番組を見る。

一通り洗濯を済ませると、外が喧しい。ベランダに出て下を覗くと、お祭りの行列だ。天気は曇りから日差しが差し込むぐらい晴れてきた。少し蒸し暑い。それぞれの衣装を着た人々が歩いていく。中には馬もいた。最後には御輿が現れ、結構ちゃんとした祭りなのだなと思いつつ、出掛ける準備を整える。

そろそろ梅雨入りということもあって、一度洗車をしておきたい。そう思ってコイン洗車場へ向かう。手動エリアは満車だったので、ゲート型の自動洗車機へ突っ込む。小キズが付くのであまり推奨しないが、時間がないときは便利だ。あっという間に洗車完了し、そのままホームセンターへ。ワイパーゴムがそろそろやばい。リア側が特に。

ついでにエンジンルームを開けて、埃を取る。その際、フロントウィンドウからの水滴を受け止める溝に異物を発見。最初よく分からなかったのだが、ガラス瓶の破片だ。おかげで手を切った。何故、ここに…と頭をひねらざるを得ないのだが、まあ、車体にキズなどの影響はなかったので良かったが、気分が悪い。

帰宅してしばらくすると雨が降り出した。「洗車をすると雨」というジンクスは、相変わらず高確率で笑うほか無い。ただ、不通になっていたテレビアンテナは無事に復旧した。