2007/05/05

ラ・フォル・ジュルネ

有楽町国際フォーラムで開催されている「ラ・フォル・ジュルネ」に行ってきた。去年のモーツァルトは予約無しで出掛けたもののチケットは完売。今年は事前に予約を入れてリムスキー=コルサコフの交響組曲「シェヘラザード」を聴きに行った。オーケストラはウラル・フィルハーモニー管弦楽団、指揮はドミトリー・リスという組み合わせで、両者共に知らないが、ロシアの作曲家にロシアのオケ、指揮者ということである意味正統派か。

演奏はなかなか良かったと思う。オケのミスは散見されたが、響きもまずまず。もう少しメリハリがあっても良いかも知れないが、好みの問題だろう。