2007/03/18

PASMOと洗車機

午後のんびり起きて、コイン洗車場へ向かう。
以前は自宅の駐車場でのんびり洗車していたのだが、マンション暮らしとなり、気軽に洗車できる場所が無くなった。そこでネットで「コイン洗車場」を検索し、自宅から4km離れたところに発見したのだ。とはいえ、私自身コイン洗車場を利用したことがない。予め、ネットで利用方法を学習しておいた。

意気揚々と、現場へ。
幸いに一台分のスペースが空いていた。スプレー洗車機の前に車を停め、とりあえずコインを投入し、スプレーガンを握る。高水圧でなかなか爽快だ。ドイツのケルヒャーの高圧洗浄機を思い出したが、途中からシャンプーが入り、最後は水に切り替わった。勝手が分からずそのままノンストップで終わってしまったが、途中で一時停止して、スポンジタイムを設けるべきだった。操作ミス、反省。でも楽しい。
場所を移動し、丁寧に水を拭き取っていく。多少こびりついた汚れが残っていたので、洗車用ウェットクロスで拭き上げる。他のクルマを見ると、これまた丁寧にワックスを掛けている方や、車内まで隈無く掃除している人、ゲートタイプの全自動洗車機にさっとクルマを通して出て行く人、いろいろな人がいて面白い。結構人気のようで待ちのクルマも多かった。
専用の車内掃除機で車内のゴミを吸う、のだが、調子が悪いようで威力が足りなかった。中途半端に終了。事前に準備した洗車道具はほとんど使用せず。

自宅に戻り、テレビをつけていると「PASMO」のTVCMをやっていた。そこで思い出し、駅へ向かう。定期券を切り替えるためだ。既に限定絵柄のカードではなく普通のカードだったが、これで乗り換え、乗り越しが便利になる。というわけで、そのまま川崎へ。早速チャージした金額から消費。

東急ハンズで安くなった超音波式の加湿器を買う。加湿器はスチームファン式を2台常備しているが、ちょうど自室には無く、湿度も30%程度だったので新たに購入したわけだ。見た目的に出ている感(!?)があり、温度が上がらない超音波式がいいなと思ったわけだが、雑菌の繁殖等も確かに心配なので、浄水器を通した水を使うことにする。
加湿器の具合は上々。少々うるさいのだが、湿度も45%程度をキープしている。見た目的にも潤っている感があっていい。