2007/03/07

携帯の再度機種変更。

先月、携帯電話を一年ぶりにW41CAからW52Tに機種変更(正確には機種増設)した。懸念された使い勝手はその通りで、正直使いにくい。ネット上の掲示板を連日賑わせている不具合報告を見ると、「ハズレ引いたか…」と思ってしまう。
ただ、自分のところでは致命的な欠陥は生じていない。まだ使い込みが甘い、というのも事実だが、トラブルにはまだ巻き込まれていない(ようだ)。一点擁護すれば、ワイドVGAの液晶は素晴らしい。直に恩恵を受ける「PCサイトビューワー」は実に快適だ。横表示できないのは残念だが、情報量は飛躍的にアップする。ただ、ワンセグとBluetoothを諦められるのであれば、同様にWVGAの液晶を搭載した「W51H」の方がオススメかも…。

というわけで、操作感に業を煮やした(?!)ため、新たにW51CAを入手した。通常の機種変更では5万円近くかかってしまうが、別途端末だけ入手し店頭で「持ち込み機種変更」を行えば、2,000円ほどの手数料だけで済む。今回も正確には機種増設となり、W52TとW51CAを両方使い分けられるようになった。もともと使っていたのが、カシオ製ということもあり、W51CAは大変使いやすい。やや動作が重いかな、という印象はあるが、アデリーペンギンのFLASHもグレードアップしており、違和感も無い。圧倒的に押しやすいボタンも好印象だ。

機能としては「PCドキュメントビューワー」が省かれたが、代わりに「ワンセグ」に対応している。かなり心許ないメモリ容量(約30MB)を除けば、全体的にバランスの良い端末ということができるだろう。