2006/02/01

地震と電車

20時半、品川で電車を待っていると突然揺れ出した、地震だ。すぐそこまで来ていた電車は無事にホームに到着し、乗り込むが、一向に動き出さない。路線および機器の安全確認のためだ。隣に座った酔っぱらいに話しかけられ、ピーナツを勧められ、やや窮屈な状態で一時間を経過。様々な情報が飛び交う中、駅員情報によるとあと2時間は動かない、らしい。仕方なく電車を降りて新宿へ向かう。山手線も大混雑だ。新宿からは小田急で海老名まで向かう。満員電車で湿度100%の社内を揺られ、無事に海老名で下車。さらに相模線で茅ヶ崎へ。ここも湿度100%の不快指数100%だ。そして茅ヶ崎に到着し、そろそろ動いてくれることを期待しながら電車を待つ。ようやく自宅に到着したのは日付が変わった午前0時半。実に4時間かけた帰宅劇。昼飯も夕飯も食べていない状況下だったので、さすがにヘロヘロだ。

余談だが、カーセキュリティのアンサーバックリモコンが反応していて、LIFTの文字。つまりはレッカー移動などで車体が傾いたことを示すものだが、これも地震の影響なんだろうな。