2006/01/21

カーナビゲーション(続編)

インターネットの価格比較サイトを通じて、カーナビを安く購入した。今回選んだのは、HDDタイプではなく、DVDタイプの2DIN一体型インダッシュナビ、パイオニアのカロッツェリア(AVIC-DRZ09)。設置は自分で行うことにしたので、工賃は不要。SONYのカーフィッティング資料をもとに配線シミュレーションも完璧だ。

迎えた週末、天気は雪。車内を十分に暖めてから作業を開始。作業は決して難しいことではなく、配線さえスムーズにできれば何の問題もない。確認事項は、車速パルスの位置と必要に応じてバック信号線の位置だけ。じっくりと時間をかけていけば半日で済むだろう。

しかし途中、あるはずのナビ信号コネクタが見つからない。しばらく悩みつつ、ネットで調べてみたところ、どうやらこのグレードにはそのコネクタが廃止されていたことが判明。メーター裏と助手席下のコネクタからそれぞれ取ることにした。(少々焦る)

何とか、設置が完了してナビを立ち上げる。今までのポータブルナビと比較すると配線スッキリだ。画面も精細で見やすい。とはいえ、まだまだ使用方法が分からない。じっくりと取扱説明書を読みつつ、実戦で慣れていこうと思う。

それにしても、寒い。