2006/01/12

カーナビゲーション

我がカーナビはDVDのポータブルタイプだ。普段は設置していない。取り外しできる利便性はあるが、急に使いたくなったとき(迷子時)には不便だ。さらに車を離れるとには取り外しておく必要がある(盗難対策)。ケーブルの取り回しも試行錯誤を重ね、今の状況に至ったのだが、あまり綺麗な配線ではない。ヒューズボックスからも電源を調達し、シガープラグソケットを4つ増設した。こうした状況下、カーナビも安くなってきた都合、買い換えを検討。候補はiPodコントロールオプションの付いたcarrozzeria。取り付けは自分で行うとすれば、コストも最小限に抑えられる。ただ、iPodのコントロールを本当にナビ側で行う必要があるか、むしろ不便かも知れないと思っている。であれば、普通に外部入力端子から音声を入れればいいだけだ。
いろいろ情報を収集する。ナビとしてはHDDタイプが今後主流になっていくことは間違いない。圧倒的に情報量が多く、画面も細かく綺麗だ。ただ、現実的に利用頻度が高いのは音楽環境の方であって、DVDモデルでも問題はない。ということで、carrozzeriaの2DIN一体型のDVDモデル「AVIC-DRZ09」を視野に入れた。iPodコントロールは見送り、通常の外部入力から音声を入れることにする。(つづく)