2005/12/25

クリスマス・グルメ

基本的にクリスマスにパーティをしたことはない。ツリーやモールで部屋を飾り付け、豪華なパーティフードメニュー、BGMにクリスマスソング。クラッカーまで用意して…こういう雰囲気は嫌いではない。こういう会が開催されるのであれば喜んで出掛けるだろう。けれど、自分で主催する気にはなれない。クリスマス後の急速に冷めていく感覚がとても耐え難いのだ。26日のクリスマスツリーが時代外れに思えてしまうのと、パーティの後片付けがこれを連想させる。
というわけで、積極的クリスマスではなく、受動的クリスマスを毎年送っているわけだが、今年はややアクティブにチキン探しの旅。メイン会場は車の中となんとも寂しい限りだが、ローストチキンを求めセブンイレブンを巡る。ようやく見つけたお店で無事に購入。これが結構美味いのだな。あとついでに夢を叶えるべく、ケーキをワンホール食べてみる。ナイフで切ってお洒落に、ではなく、スプーンで豪快に食べていく。おかげで、カロリーは大変なことになっているだろうが、気にしない。