2005/05/12

ネットワークカメラ

今回ネットワークカメラを自宅に導入した。製品はIEEE 802.11b準拠の無線LAN機能を搭載したコレガの「CG-WLNC11MN」だ。圧倒的に低価格で15,000円ほど、しかも貯まったポイントも使ったので1万円ちょっとで購入できた。
さて、製品ホームページの写真で見るとホワイトな印象だが、実際はメタリックな薄い青だ。デザインは円筒型でいわゆる「防犯カメラ」というデザインでは無いのがいい。まずは有線LANでルーターにつなぐ。とりあえず設定を済ましてから無線LANでアクセス。多少、難航したが、なんとか設定を完了。専用ソフトとWebブラウザで映像を確認する。30万画素CMOSセンサーの品質はそれなりだが、このような用途としては良くできている。ただし、暗めな場所ではノイズだらけで使い物にならないため、夜間の外の監視には向かない。今回は外出先のネットからも確認できるようにしたいので、まずルーター側でポート・フォワーディングの設定を済まし、ダイナミックDNSをプロバイダ提供のもので申し込んで完了。これで特定のURLでライブカメラの閲覧が可能となった。また、ホームページへの自動FTPアップロードも可能なので、これも試しにやってみた。通常のJPEG画像なので、JAVA環境が無くても閲覧できる。