2005/05/20

ネットワークカメラ2

この度、Panasonicのホームネットワークカメラ「BL-C10」を導入した。先述のコレガのネットワークカメラはお手軽感はあっても夜間の監視には向かず、街灯程度の明るさでは使い物にならなかった。Panasonicの「BL-C10」はカラーナイトビューモードを搭載し、ある程度の光源があれば、カラーで映し出すことができる。また、パン・チルト機能を合わせ持っており、より広い範囲をモニタリングが可能。さらに携帯電話からのカメラ操作・モニタリングもOKだ。(ただし、静止画)
実際に設定にかかった時間は10分程度、実に簡単だ。LANケーブルと電源を接続し、付属のユーティリティで基本設定を済ましブラウザでアクセスするだけ。詳細な設定画面も見やすくわかりやすい。インターネット上に公開する場合は、ある程度の知識が必要なのでご注意を。便利なのはいくつかの撮影ポイントを予め登録できること。人感センサによる記録機能も搭載しているが、私の場合、屋内の窓際から屋外に向けて設置しているため、窓ガラスの影響でこの機能は働かないと思われる。
思ったよりレンズの移動範囲が広く動きもスムーズだ。肝心な夜間の表示もバッチリで、ノイズはあるもののしっかりと捉えてくれる。ズーム機能も欲しいところだが、これは贅沢か。
さて、ネットワークカメラで便利だなと思ったのは地元の天気が分かること。ちょうど職場では土砂降りの雨だったが、帰ったら雨が降った痕跡すらない。無駄に傘を買わずに済んだ。