2005/04/14

PSP

初期不良問題に騒がれたPSPだが、そろそろ大丈夫かなと思いつつも新機種(カラー?)発表を待っていたのだが、その発表はない。というわけで、ついに購入してしまった。気になる不具合だが、ドット不良が多め(確認できる範囲で6個)な点を除けば大きな問題はない。そのドット不良も液晶が高精細なため実はあまり目立たない。(背景を黒にしたときによく見るとわかる程度) ただ致命傷は液晶とカバーの間に挟まったゴミで、操作中も結構目立つ。とあるサイトでパネルを取ってホコリを除去したという強者がいたので、保証無効となること承知で分解してみた。充電池を外し、剥がしてはいけないと書かれた警告シールを取り除く。ネジを数ヶ所外すと、表のパネルが外れるので、エアダスターでゴミを吹き飛ばす。そして元に戻せばOK。(ただし保証が無効となるので、くれぐれも個人の責任で。)

ハードウェアとしての品質の甘さは気になるが、内容としては良くできた製品だ。UMDの読み込みに結構待たされる感もあるが、綺麗なグラフィクスには驚く。ゲームだけでなく音楽や映像の再生も可能なメディアプレーヤーとしての機能も備えている。無線LANを搭載しているので、将来的にウェブブラウジングが公式にサポートされるかも知れない。(現在、発売中のWIPEOUT PUREのブラウザ機能を応用(!)した裏技が存在する)