2004/09/10

事務所の引っ越し。

人間は自分のことだけを考える生き物だ。環境は与えられて当然とも思っているのも多い。人のために考えることを嫌い、個人で個人のために動く。結論として「組織」ではなくて、ただの「群衆」だ。社内で恋愛ゲームに勤しむ馬鹿もいれば、一方で組織のために汗だくで働く者もいる。とある有用な情報を独り占めし、他人の使用を許さない、まるで会社のことを考えない馬鹿もいれば、将来を見据えた上でチームのためにプランを必死で考えるものもいる。そして対価だけが平等。全てが平等のようで平等でない。
閑話休題。
結局、数人で販促物、商品、備品などの共有物を片づけた。普段事務所にいるスタッフにだけ余計な負荷がかかってくる。営業、打ち合わせと言いながら外でパチンコ打っていたり、喫茶店で涼んでいたり、自宅でサボっていても関係ない。気分的には害したが、リセット。