2004/09/03

去る者は…。

事務所移転に向けた引っ越し打ち合わせ。間違いなく来週一週間はドタバタとしているだろう。仕事どころではない。それでも頭だけは今後の展開を考える余裕を持っていたい。

去る者は追わず、来る者は拒まず。
とはいえども、複雑な心境だ。大切なのは人そのもので、機械ではない。人を大切にしないチームは発展しない。機械ならば文句は言わないが、人には感情がある。今日また一人、スタッフが職場を去った。以前から、飲みに行こうと言っていたメンバーで送別会。爽快な切り口の本音で話が進む。何故、本音が職場で言えないのだ? 答えは分かり切っている。全てをコントロールできると勘違いしている凡人に問題があるのだ。もう、時間はない。変えるときだ。動かなければ潰される。
帰りの電車の中で全て忘れてリセット。明日はゆっくり寝よう。